無理せず仕事も投資も子育ても

コスパのいい年収の上げ方や海外転職、外資系勤務、英語学習、投資、共働き育児のこととか書いてます☺どなたかのお役に立てますように💨

シンガポールのおススメスポット(鉄板観光地からベテラン向けまで)②

 

前回の記事からだいぶ時間が経ってしまった💦

シンガポールの写真が見つからず手こずったり・・・現地にいる時にもっと沢山撮っておけばよかったなぁ。これからはもっと写真撮るようにしよっと。

 

それはさておき、前回は初めてシンガポールに来た人に毎回案内する有名どころを書いてみたので、今回はそれ以外のお気に入りエリアをご紹介します!

 

バブリーなエリアや現地の若者に人気なインスタ映えスポット、無料で楽しめる自然豊かなエリアまで、ガイドブックに載ってないところでも案外見どころが沢山あるので、旅のエッセンスの参考にでもしてもらえると嬉しいです😊

 

(1)バブリーなオシャレ飲食スポット

✅デンプシーヒルのレストラン、カフェで優雅なひととき

f:id:Kumako_investment:20180224000616j:plainf:id:Kumako_investment:20180224000621j:plain

quote:シンガポールのお洒落エリアのデンプシーヒル|シンガポール関連情報|コラム|シンガポール美容室Art-Noise

かなりお洒落なカフェや有名なお肉屋さんのバーガー屋さんやお洒落なレストランが沢山集まってる場所。

西洋風の雰囲気なので、ベタベタな中華・東南アジアに飽きたらここがおすすめ。

欧米の駐在員さんや日本人駐在員妻さん達に人気の場所。

休日にプチ贅沢なブランチがしたい時や、特別な日の食事とかに使ってました。

ちょっと不便な場所にあるのでタクシーで行かないといけないけど、かなり雰囲気はいいです!

 

あまり取り上げられてないけど、Tawandang Microbreweryというタイ料理のお店がライブ演奏もあってビアホールの様な雰囲気で好きでした。会社の歓迎会で連れて行ってもらって知ったお店。

<参考リンク>

Tawandang Microbrewery (シンガポール) の口コミ133件 - トリップアドバイザー

デンプシー・ヒルのカフェ5選!シンガポールのおしゃれカフェを楽しもう!|TapTrip

 

 

✅セントーサのビーチバーでごろ寝

f:id:Kumako_investment:20180224000949j:plainf:id:Kumako_investment:20180223233945j:plain

quote:シンガポールで日帰りリゾート気分!常夏のビーチカフェ「Coastes」 | MERLION CHANNEL

quote:http://darrenbloggie.com/coastes-at-sentosa-siloso-beach/

セントーサ島も鉄板観光地で、アトラクションも色々あって1日中いても周りきらない位なんだけど、おススメはビーチでまったり過ごすパターン🌊

セントーサにはビーチが幾つかあって、ちょっとしたビーチリゾート感が味わえます。

特におすすめは上の写真のCoastesっていうビーチバー。

ビーチ沿いにマットレス付きのベッドがあって、そこでゴロゴロまったりできる!

f:id:Kumako_investment:20180301161640j:plainf:id:Kumako_investment:20180301161701j:plain

読書したり、お酒や料理をちょこちょこつまんだり・・・🍸

これがすっごく贅沢な時間の使い方という気がして好きでした。

 

 

他のビーチも面白くて、イケイケな若者や外人さん達が集まるイケイケなクラブでDJが昼間からワイワイやってる所とかもあるけど、近寄ったことないのでスミマセン💦

f:id:Kumako_investment:20180223234520j:plainf:id:Kumako_investment:20180223235419j:plain

あとアジア大陸最南端ポイント(Southernmost Point of Continental Asia)とかもひっそりあったりして、こういう吊り橋を渡っていけます。

展望台もぜんぶ無料でいけるから記念にいってみてもいいかも🌟

 

<参考リンク>

セントーサ島の観光スポットまとめ | シンガポール旅行観光.com

シロソビーチ(セントーサ島)にある4つのビーチバーをチェック!
シンガポールでビーチリゾートを満喫! セントーサ島の2つのおすすめビーチ | アジア情報BLOG

シンガポール街歩き#258(アジア大陸最南端の地、セントーサ島) - まち歩きフォト日記

 

 ✅定番エリアのクラーク キー

f:id:Kumako_investment:20180212183938j:plain

定番エリアだけど、前回漏れてたからさくっと追加。

 

レストランやバー、クラブやカフェが立ち並ぶ活気あふれるエリア。

バンジージャンプのアトラクションもあって、たまに悲鳴が聞こえてきます(笑)

 

どこも雰囲気重視というか味とコスパは似たり寄ったりのイメージなので、歩いてみて雰囲気のいいお店にふらふら~と入る感じでいいかなと。

川沿いが特に雰囲気いいと思います。

 

<参考リンク>

シンガポールの夜景を堪能するならここ!鉄板の特等席バー5選|エクスペディア

 

 

✅マリーナベイサンズのバーのCÉ LA VI(セラヴィー)

f:id:Kumako_investment:20180223234939j:plain

f:id:Kumako_investment:20180223235158j:plain

quote:CÉ LA VI(セラヴィー) 【旧KU DE TA(ク・デ・タ)】 | マリーナベイサンズ最強情報

 

ベイサンズ自体は定番スポットなんだけど、入場料がかかるベイサンズの展望台に上るなら、こちらのバーを利用する方がお得です!

昼間も入れますし、ゆっくりできますよー。

 

<参考リンク>

展望台の入場料を払わずにお得に楽しむ方法 | マリーナベイサンズ最強情報

絶対に行くべきシンガポールのおすすめレストランと雰囲気最高のバー | ワールドカジノナビ

 

 

✅雰囲気のいいレストランが沢山あるチャイムス

f:id:Kumako_investment:20180210180538j:plainf:id:Kumako_investment:20180210181837j:plainf:id:Kumako_investment:20180210192740j:plain

↑写真が下手くそですみません💦

 

ここもデンプシーヒルと似たような位置づけで西洋風の雰囲気。

修道院だった場所を利用してて教会的なものがあったりすごくお洒落。

中心部にあるから、デンプシーヒルよりもアクセスは断然いい◎

おススメは屋外のレストラン。近くでやってるショーを見ながら食事できる♪

 

 

 

 

(2)入場無料!自然派の方にお勧めのエリア

ここまではバブリーなエリアでしたが、無料なのにキレイに整備された自然豊かなスポットも沢山あります。

前回の記事にも書いたガーデンバイザベイもなぜか無料だし・・・すごいなぁ。

 

✅ものすごーく広い植物園 ― ボタニックガーデン

f:id:Kumako_investment:20180223235244j:plain

f:id:Kumako_investment:20180314155406j:plain

 quote:シンガポール初の世界遺産、ボタニックガーデンの楽しみ方ガイド|エクスペディア

 

街中にあるとは思えない広さ。

ざっくりしたイメージですけど大阪城公園の倍くらいあります(笑)

入場無料なのにすごく綺麗に整備されてて気持ちよく散歩できます。

植物とか興味なくても散歩してるだけでマイナスイオンに癒されます🌟

 

 

✅サイクリングとかランニングやシーフードが楽しめる ― イーストコースト

f:id:Kumako_investment:20180223235616j:plain

quote:シンガポールを観光するならサイクリングがおすすめ! | Bound to Bound

 

シンガポール最大の海浜公園で、東西15km、面積は185ヘクタールもあるらしい。

自転車やローラースケートのレンタルが沢山あって、サイクリングやランニング、キャンプ、BBQ、釣り、いろいろ楽しめます🌟

午前中から海沿いを軽くサイクリングして、フードコートやシーフードセンターでランチという感じで過ごしてました。

 

✅ 10キロのウォーキングコース ー サザンリッジ

f:id:Kumako_investment:20180224000028j:plainf:id:Kumako_investment:20180224000025j:plain

quote:シンガポールで森林浴!気軽に歩ける「サザンリッジ」でのんびりリフレッシュ | シンガポール | トラベルjp 旅行ガイドサザン・リッジズ | シンガポールナビ

全部歩いたら2時間位かなぁ。

全部歩かなくても途中からスタートOK、疲れたら途中で降りれるので気軽に街中を森林浴しつつ散歩できます。 

シンガポールは高層ビルも多いけど緑も沢山あるから散歩が気持ちいい。

 

✅サイクリングやカヤックが楽しめる ー ウビン島 

f:id:Kumako_investment:20180224000432j:plainf:id:Kumako_investment:20180224000429j:plain

quote:本島からフェリーでたった10分のウビン島 | TRIPPING!

 

街中は都会なイメージが強いですが、少し足を伸ばしてフェリーに10分位乗ると、一気に東南アジア感が満載のウビン島があります。

ジャングル的な、熱帯雨林とか、沼とか野生動物とか街中では見れない大自然がすごくて非日常で面白いです🌟 

サイクリングがおススメですが、カヤックツアーも予約すればあるみたい!

f:id:Kumako_investment:20180210171620j:plain

↑ウビン島のジャングルを爆走中のくまこ

生足出してサンダルというなめた格好で言ってしまいましたが問題なかったです(笑)

虫よけと日焼け止めはマスト。

 

 

 

 

(3)地元の若者や駐在員妻さんに人気のインスタ映えエリア

✅ハジレーン

f:id:Kumako_investment:20180301010154j:plain

quote:シンガポールでインスタスポット「ハジレーン」 | TRIPPING!

 

アラブストリートの一角にある、カラフルでかわいらしいお店やカフェがあるエリア。

昔の建物を改装したカラフルでオシャレなお店が多くて、ちょっと小さめなのですぐ見終わりそうだから周辺散策のついでや休憩に寄るにはよいかと🌟

 

 <参考リンク>

シンガポール おしゃれなハジレーン & クールなアラブストリートの楽しい街歩き - Petite New York

シンガポールのオシャレな路地「ハジレーン」 | TRIPPING!

 

✅可愛らしい雑貨が買える ホーランド・ヴィレッジ

 f:id:Kumako_investment:20180212193511j:plainf:id:Kumako_investment:20180212193515j:plain

 quote:シンガポールのホーランド・ビレッジを楽しもう!欧米人も好むシンガポールのハイソエリア! |TapTrip ホランド・ビレッジのアジアン雑貨@シンガポール土産にもオススメ|『育休なう。』〜ときどきシンガポール生活〜

ここも駐在員妻さんに特に人気 で、可愛いアジア雑貨が買える。

カトンよりかこっちの方がアクセスもいいし、手ごろなお値段の雑貨が。

欧米駐在員さんも沢山住んでるので、西洋風の洒落乙レストランもあり。

 

✅チョンバル

f:id:Kumako_investment:20180212192416j:plainf:id:Kumako_investment:20180212193003j:plain

f:id:Kumako_investment:20180212192419j:plainf:id:Kumako_investment:20180212192821j:plain

quote:シンガポール注目エリア”チョンバル”で可愛いお店さがし

すごくローカルな場所でシンガポールで一番古い住宅街なんだけど、しずか〜な街並のなか、ポツリポツリとお洒落なカフェや洋服屋さん、雑貨店などが佇んでます。

おいしいクロワッサンのお店があったり、古くからのホーカーセンターがあったり。

シンガポールの中心部でアクセスはしやすいから時間があれば行ってみてもいいかも?

 

 

 

 

(4)番外編 ー ネタスポット

こんな公園もw

かなり広い公園で2時間くらいかかるみたいだけど、入園無料w

面白い写真が山ほど取れると思うので、ネタ作り用とかにもいいかもですね。

結局行かなかったけど行けばよかったなーとちょっと後悔してますw

news.livedoor.com

 

 

かなり長くなってしまったのでおススメ料理・スイーツ編はまた次回に。

どなたかの参考になりますように!