無理せず仕事も投資も子育ても

体力もコミュ力もないけどお金が好きなのでコスパのいい年収の上げ方を追及してます💪海外転職、外資、英語学習、投資、共働き育児のこととかの記録。誰かの参考になればうれしいです☺

無理しない年収UP案/社内で出世目指す努力より、経歴盛って転職する方がコスパよい説

 

この記事はこんな方向けの内容です

  • 今までの経歴に自信がないけど年収UPしたい方
  • 高い年収や役職は優秀でハードワーカーしか無理だと思ってる方
  • 将来ゆるく高待遇で働くために今のうちに何かしておきたい方
  • 人間関係でうまくやるよりペーパーテストを頑張る方が気楽な方

 

自分自身の転職や取引先への出入りで、国内・海外含め、人より少し多く、色んな会社の労働環境を見る機会がありました。

 

そんな中で、世の中にはあまり広く知られていない方法で実力以上にうまいこと年収UPしてゆるく働いてる人達を実際に見る機会があったので書いてみたいと思います。

 

社内で出世するのって大変じゃないですか

f:id:Kumako_investment:20180208234219p:plain

前回の記事では転職できない場合を前提に処世術で年収UPする方法を書いてみましたが、個人的には転職してしまう方が努力のコスパがいい気がしています。

 

社内で出世するには上司のタイプとか会社の状況とかライバルの多さとか自分でどうにもならない部分も多いから・・・

 

そうでなく、経歴のロンダリング(⇒経歴を盛ること)をしてホワイト企業に好待遇で潜り込んでしまうのがゆるく働く近道な気がしてます。 

感覚としては、残業なしのゆるい働き方でも、オフィスワークの管理部門で8百~1千万円位まではいけてる様な気がします。 

取り立てて知識や経験がとびぬけてるとかではなく、ポジショニングをうまくやってる印象です。

 

経歴のロンダリング例のご紹介

  1. 資格を取る(英語、MBA etc.)
  2. 大手に転職してハードワーク⇒残業代沢山つけて年収実績引き上げ
  3. 短期間の海外転職(英語嫌いじゃないなら)

見かけたタイプを整理するとこういうパターンの方だったかなと思います。

 

1.資格の例:MBA取る人

 最近は育休中に国内でMBA取ってる方もいるみたいです。

30代ママにMBAをお勧めする理由|通信制(オンライン・日本国内)MBAのSBI大学院大学

 

あと、「職歴ロンダリング」で検索したら出てきたこちらの女性も。

きちんとした将来設計もないまま、大学を卒業後、フリーター→海外を放浪し、帰国後東京でひとり暮らしを始めた非エリートアラサーOL・かんべ。
どさくさに紛れて正社員の職に就くところまではよかったが、リーマンショックを契機とする転職活動で自分の市場価値の低さを思い知る。気がつけば世の中はエリートと非エリートに分かれており、自分は間違いなく後者。若さゆえの無謀さで、ここまで非エリートでも何とかやってこれたが、はたして10年後は……?

崖っぷちOL、MBAに最後の希望を託す | 非エリート女子が、MBAに行ってみた! | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

そう言えば、うちの母も昔は色んなパートを掛け持ちしてましたが、子育て落ち着いてから介護関係で資格どんどん取って、今はケアマネしてます。

介護だとゆるく高給という訳にはいかないだろうけど、求人は常に不足してるから職場も好きに選べるし、いつでも辞めれるから将来の不安がなくていいとは言ってました。余談ですが。

 

2.大手に転職&ハードワークして年収実績引き上げた人


外資系はつらいよ OLずんずんが見た資本主義帝国♪の全貌 [ ずんずん ]

ずんずんさん。

お会いしたことは無いんですけど、同じ時期にシンガポールに転職されていたので、当時は勝手に親近感持ってました。

少し前になりますが、埼玉の中小企業から丸の内の外資系金融機関に未経験で転職した経歴をブログや書籍で紹介されていました。

両親ともにジャパン生まれのジャパン育ち、男子生徒が殴り合う素敵な環境で教育を受け、三流私立大学を軽やかに卒業し、新卒で就職した埼玉のブラック企業ではピンク色の制服を着て、コピーをとる...そんな人生でした。「三流大学→埼玉のブラック企業→現在はなぜか外資系」のOLが明かす、外資系のリアル | ライフハッカー[日本版] 

大宮在住、実家暮らしのOLずんずんさん、華の丸の内OLになろうと、一念発起するが、家族にバカにされるわ、人材紹介会社には相手にされない。そんな時、転職サイトで、「丸の内勤務 外資系金融機関」という求人案件を見つける。職歴3年未満なんですが転職したいんです|ずんずんのずんずん行こう!

 

 

3.短期間の海外転職

大学が海外だったとか留学経験がある方は英語ができる(と思われている)のもあって、うまいこと実力以上に評価されてる方をよく見かけます。

とはいえそうでない方が大多数だと思うので、英語が嫌でなければ海外転職もありかなと思います。

(海外移住は個人的におススメしないですが、短期間の経歴盛る目的ならありかなと)

 自分の場合も結果的にそれで楽できてる気がします。

過去記事➡海外転職の良かったこと悪かったこと(前編)-過労で日本が嫌になって国外逃亡してみたけど… - 無理せず仕事も投資も子育ても

 

無理しない年収UP案なのに結構ハードそうに聞こえる?

上の3つの事例だと、経歴盛るまでの間はある程度の努力が必要になりますよね。

だけど、個人的には、長い目でみるとその方があとあとの人生が楽になるコスパのいい努力だと思ってます。

 

ホワイト企業にたとえ潜り込んでも、職場や上司や同僚が最悪だと報われなかったり、介護や育児や病気で一時的に働けなくなったり、長い人生、色んなことが起きるかもしれず、自分でコントロールできない要素のリスクが色々ありますよね。

 

けど、経歴さえ仕上げておけば、居心地のいい場所を探して転職もできるし、不安や耐えることが少なくてすむっていうのはかなり大きいことだと個人的には思います。

 

最後に:年収UPを目指すのはもう古い?

とはいえ、最近だと会社員で年収UPするより副業とか起業とかを目指す方も出てきてますよね。

これからどんどん今までと違う稼ぎ方・働き方をする方が出てくるんでしょうね。

 

お勧めサイト3つ

①サラリーマンは税金や社会保険とかでコスパが悪いから起業がお得だよというお話

『新版 お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』まえがき – 橘玲 公式BLOG

 

②20代で副業で不動産投資もされているパワフルな女性ブロガーのあきんこさん

収入の複線化はもはや当たり前のことになりつつある*私の周りの20代の傾向* | あきんこの人生を楽しく過ごすためのお金ブログ


akinko-money.com

 ③上場企業で経理をされながら副業で月20万円を目指すこびと株.comさん

こびと株.comにまさかの取材依頼!ダイヤモンド・ザイの2017年9月号に掲載されました! - こびと株.com